帽子とギャザーノースリーブ

今日は息子のタッチフットの交流試合。
薄曇りだったけど暑かった><ばっちり焼けてしまいました。


先日作って気に入ったギャザーノースリーブとmomをまた作りました。

f0119244_2232789.jpg


f0119244_22321921.jpg













これでギャザーノースリーブは3着目。胸元のたっぷりギャザーと1mでできるので(ヨーク部分は真中で剥ぎます)
とっても気に入っています。

生地は&flowerさんで購入したリバティです。余り詳しくないので名前はわかりませんが
店員さんがこの生地のワンピを着てらっしゃって、とっても渋くて素敵だったのです。


生地だけ見ていた時は、暗い感じであまり目に入らなかったのですが、仕立ててみたら
すごく好きな感じに仕上がりました。こういうのって本当にうれしい。



f0119244_2240951.jpg
そしてこちらは2作目のmom。
CSさんのリネン混ダンガリーで作りました。

後ろはリバティのボタンです。

前回のチノクロスより薄手なのでブリムにはクラフトコードを入れました。
十分形を保ってくれます。

これで来たる猛暑に立ち向かいたいと思います。









。。。で、こちらは2作目の失敗作><
f0119244_22453325.jpg


前回のソレイアードの上に放置されています。
これは、前回↓作ったパフTをCSさんのリネン混天竺で作ってみたのですが、
着てみたら、ピッチピチで小さい。とてもじゃないけど着られません。

確かに縫っているときから、前回のボーダーのスムース(?)フライス(?)より伸びないなあと
思っていたのですが、とっても肌触り良い柔らかい生地だったので、かえって首回りとか伸びなくていいかも、なんて思って気にしていなかったのですが、もう身幅もパンパン、肩幅もちっちゃくて、パフ袖が肩に乗っちゃってます。
ニット生地の伸縮性の違いって、出来上がりのサイズにすごく違いが出るのですね。
わかっていたつもりでしたが、今更ながら再認識しました。
以後、気をつけよう。

あーあ、とってもいいモカ色だったのになぁ。
前回もそうですが、出来上がって小さかったものって、もうどうにもなりませんね。




f0119244_22553360.jpg

今日は試合と言っても、関西のチームの交流試合なので、
全員が交替で出場させてもらえました。

といっても、息子はまだ全然ルールがわかってません。
とりあえず、このタイミングでこっちに走って、と教えてもらい、一生懸命ボールの行く方向に走っていました。
フィールド上で固まってなくて良かった。

出番はほんの2分くらいで、終わってからも「なんだかよくわからなかった」とのことでしたが^^;

試合終了後に相手チームと自分のチームの応援席の前に整列して「応援ありがとうございました!」って
大きな声で上級生に続いて挨拶していました。
そういう礼儀は大事なことだからそれだけでも良い経験ができたのでは、と思います。

これを機にもっとタッチフットが好きになってくれるとうれしいです。
[PR]