オーダー品とコートのお直し

先日のイベントで大好評だったパンの先生の生徒さんからオーダーされたバッグを作りました。

まずはBLUE MOONさんのalley 36号です。
薄手だけどパリッと張りのあるリネンで作りました。

f0119244_1254854.jpg


f0119244_14355551.jpg


繊細なレースに小さなパールを2粒。
最近モチーフやレースにパールを少し付けるのがマイブームです。

バッグ口はタブとスナップで止めるタイプで、内ポケットの縁にはHARUさんで買ったアネットを使いました。


もうひとつは濃いグレーのフラノとタータンチェックのグラニーバッグです。

f0119244_14365445.jpg



生地に合わせたグレーのレースを控えめに、皮タグをポイントに使いました。

内布にはリネンキルトを使ったのでしっかりしています。


気に入っていただけるとよいなあ。


f0119244_15281514.jpg


こちらは若かりし頃買ったMax Maraのコートです。
十数年前のた~っぷりしたシルエットなので、もう10年以上もクローゼットに押し込まれたままだったのですが、生地は毛足が長くいい色だし、もしかしたらまたこのシルエットが流行るかも^^;と処分も出来ず。

でもいくら待てどもこのシルエットは流行らなさそうなので、思い切ってお直しに出してみました。

f0119244_14552712.jpg

イメージはクルールさんから去年出たポンチョコート。

袖下と脇をつないでマントタイプにしてもらおうと思ったのですが、そうするとほとんど作りなおしなので
2、3万円以上かかるとのこと><

でも袖丈、着丈を短くするだけでも、たっぷりした見頃とラグラン袖のおかげで、なんとなくポンチョコートのように見えるので、裾と袖のラインが同じになるくらいに詰めてもらいました。
もちろんお直し代金もそんなにかからずに済みました。

襟元にちょっとボリュームあるファーを巻けば、なんとか今風?に見えるかな。
このコートのよいところは、なんせ袖もたっぷり太いので、袖がふわっとしたデザインのニットや
ブラウスがするっと着られる事です。

お気に入りのコートだったので、また着ることができて、取っておいてよかった~。


オマケ
f0119244_15102875.jpg


近所の手芸店の処分品コーナーで見つけたリックラックテープ。
レトロなパッケージと元気カラーに惹かれました。

子供の通園通学グッズに使おうかな。
[PR]