クリオネオーバーシャツ~3枚目

一昨日の台風が去って、空気が秋にグッと近づいた気がします。
昼間の日差しはまだまだ厳しいものの、朝夕は涼しい風が心地いいです。

今朝は開けっ放しで寝ていたら、朝方寒くて間が覚めてしまいました。


まずはお知らせです。
委託でお世話なっているpetit cafe 「aoi tori」さんが9月6日にオープンしました!

とても落ち着いた雰囲気の素敵なカフェで、おいしいランチとスイーツ、そしてたくさんの
作家さんの作品も楽しめます。
ぜひお近くの方、行ってみてくださいね。

f0119244_1559582.jpg


またまた作ってしまいましたクリオネちゃん、3枚目です。

f0119244_1624137.jpg


前回の反省を生かし、生地はやわらかいCSさんのナチュラルコットンダブルガーゼきなりです。
これは以前にCSさんのpattern 112を作ってとっても気に入った生地です。
ダブルガーゼといっても細い番手の糸なのでやわらかくて、思った通りのくったり感が出ました。

f0119244_16143178.jpg


前回とほとんど同じような写真ですが、今回は袖口のボタンホール、間違えないよう気を付けました♪

洗いにかけたら、さらにくったりとした感じになってますます気に入ってしまいました。

もう1枚作りたいな~


先日、「kidsのふだんぎ」などのソーイング本でおなじみの「atelier ru」さんで初めてパターンを購入しました。
「かわり袖のTシャツ&カーデ」がとてもいい感じのシルエットで、Tシャツもカーデも作れるし、素材を変えたら1年じゅうつかえるかな~と。

で、まず届いてびっくりしたのが、非常に簡単な手書きイラストの仕様書、一枚。
まあ、カットソーなので簡単なものだと思うのですが、出版されている本より簡素な仕様書って
、、、うーん。

でさっそく薄手の天竺でTシャツを作ったのですが、、、
f0119244_1726787.jpg


ドルマンぽい袖に同じ布でリブを付けるのですが、かなり薄手のやわらかい布なのに、リブがあるから肩からストンと落ちないで、袖がやっこさんのように横に張ったまま。
しかも襟ぐりも失敗してしまって、何だか仕上げる気がなくなりしばし放置。。。。
かえって少し重みのある布の方が良かったのかな~

布はこれも布伝さんで見つけたお値打ちだけど、薄手でシャリッとした良い感じの天竺。
このまま着られないのももったいないので、思い切って襟周りと袖のリブ部分をジョキジョキと
ハサミで切り落としました。

そしてこんな感じに変身^^


f0119244_1738218.jpg


f0119244_17384423.jpg


袖ぐりはロックかけてステッチ。

衿ぐりは縫い代に6コールのゴムをほんの少し伸ばしてたたいて、内側に折り込み表から
ステッチをかけました。
これは娘のバトンの衣装を作るときに使うやり方です。
ほんの少し伸ばしながら入れたゴムで、大きめな衿ぐりもダランとせずにしっかり
しました。

出来上がって試着してみたらなかなかいい感じで、何だか着やせして見える?
やっぱり元のパターンのラインはきれいなんだと思います。

次回はもう少し違うニットで作ってみようかなー。



2学期始まって、昨日ようやく堺筋本町の問屋さんに行って、副資材をたんまり買いこんできました。ぼちぼちまたオーダー品、委託のものに取り掛かりたいと思います。
[PR]