ダンス衣装

わ、いつの間にか6月も9日。
前回のアップから10日も経ってました。

特に忙しいというわけではなかったのですが、コチラに力を注いでいました。

娘のバトンの衣装です。
f0119244_1316565.jpg


バトン競技にはいろいろな種目があるのですが、今回のコンテストでダンス種目に
出場することになったので、ダンス用の衣装を作ったのです。

他の種目はレオタードが基本ですが、ダンスはパンツやスカート、チュニックぽいデザインなど
ある程度自由な衣装で出場できます。

先生に希望の色を伝え、イメージを考えていただき、チームの衣装部の方にデザインしていただきました。

赤のベロアのワンショルダーレオタードにジョーゼットを重ねたサーキュラースカートを挟みこんでいます。
最初はスカート部分も同じベロア生地の予定だったのですが、ふわっとした軽さを出したいという希望を考慮していただき、このデザインとなりました。

もちろん、このほうが手間は何倍もかかりますが、イメージを超えた出来上がりとなり、
頑張った甲斐がありました^^

f0119244_1325531.jpg


後姿です。
90サイズのトルソーに着せているので、まったく大きさが合っていませんが、
こんな感じです。

スカートはお尻がかくれるように長めになっています。

胸元のアップ。
f0119244_1327284.jpg


スカートと同じジョーゼット生地をわにしてボリュームのあるギャザーを寄せ、レースと重ねています。
一番上にはフロアで光るよう、大きめのラインストーンブレードをのせました。

ちょっとボリュームが出すぎて、フラメンコみたい?になっちゃったけど、
やせっぽちで貧弱な娘にはちょうどいいかもしれません。

f0119244_13324352.jpg


スカートは一番下が張りのあるスカイラークという生地で、上2枚はジョーゼットです。
裾はすべて巻きロック。とても薄い生地なので、巻きこむ布の分量が多くなるように気を使いました。

巻きロックはシュシュで慣れていましたが、今回は延々と長くてさすがに疲れました。
というのも、このサーキュラースカート、普通の円形の2倍もの分量があるのです。

スカート部分の型紙です。
f0119244_13382227.jpg


前・後スカート、それぞれに普通のサーキュラー1枚分の布を使っています。
そのおかげで、薄い生地でもふわふわのボリュームが出て、生地が薄いので動くたびに
揺れて本当に素敵な衣装となりました。

デザインしてくださった方に本当に感謝です。

。。。と衣装は素敵なのですが、肝心の演技が。。。^^;
ダンス種目は初挑戦なのですが、今までのソロ種目ではきびきびときっちりした動き、チーム演技では元気のよい演技を求められてきましたが、ダンスは音楽に合わせ、音を体で表現する、やわらかくしなやかな表現力を求められるようです。
そういうダンスの基本が出来ていないために、どうしても固い動きのダンスになってしまっていて
頑張れば頑張るほど、体に力が入ってぎこちない動きになってしまうのですが、こればっかりは
口で説明するのも難しくて。
まあ、コンテストまであと10日ほど。ラストスパートで練習をがんばってもらわなくては。
[PR]