sleeping roseのスカート

またまた自分服です。

気に入った布があって何を作るか決めていないときはとりあえず1.5mあればぎりぎりブラウスか
スカートが出来るかなと1.5m買うことが多いのですが、リバティなどはついつい小物作りにちょこっとずつ使ってしまって気づいたらあれ?1.3m?ぐらい??しか残ってない、、、なんてことが
多々あります。

実は前記事のEloiseもそれくらいしか残ってなくてギリギリで作ったのですが、今回のSleeping roseも1.2mほどしか残っていませんでした。

でもどうしてもスカートが作りたい!
生地幅いっぱいで使えるのは1m。前後スカートで分けると50㎝。
これではどうしてもスカートとしては短い。
ということで、中途半端に残った部分でヨークを取り、何とかひざ下丈のスカートが出来ました。

f0119244_22392182.jpg


パターンは「CHECK&STRIPE STANDARD」のローライズのスカートを元に、ヨーク部分を
2センチほど上に伸ばしました。

もちろんヨークの裏布までは足りないので、木いちごのリネンで。
f0119244_22414586.jpg


急きょひらめいて、これまた小物に使って中途半端に残っていたチュール生地を裏地のかわりに
使ってみました。
f0119244_22431270.jpg


適当にタックを寄せて。
ギャザーを寄せるのが面倒だったので、、、^^;

f0119244_2245488.jpg

せっかくのチュール、裏地の様に全く見えないのはつまらない。ほんの少しが見え隠れするように、スカート丈プラス5ミリくらいにしてみました。

透けるのも防いでくれてかわいさと一石二鳥です。



    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++

息子が見つけてきた立派なアオムシ。
サナギになって約10日、大きな黄アゲハになりました~
図鑑で調べてカラスアゲハだと思っていたのでびっくり。

f0119244_22513553.jpg


こんな経験は私も子供の時以来。

捕まえたばかりの時は観察かごの中を葉っぱも食べずにうろうろ動きまわり、いい位置を見つけてからは動かなくなって。
一日で茶色いサナギになって、本当に図鑑のように糸で体をくるっと固定していました。
サナギになってからはもちろんずーっと何の変化も無く、死んじゃったのかな。。。と。
本当にここからチョウが産まれるなんてまったく想像できませんでした。

羽化を見つけた子供たちも大喜び。アオムシは怖かったけど、頑張って一緒に観察して良かったな~と思いました。

記念撮影をして空に放しました^^
[PR]