<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朝から真っ青な夏空。
日差しはきついですが、湿度が低い?のかな。日蔭は涼しく風が吹くと心地よいです。


今日はちょっとショックな出来事が。
子供たちには小学1年生からずっとある通信教育をさせているのですが、3年生からは
内容がとても難しくなりました。

今日は息子が私の留守中にその教材をやっていて、帰ってから答え合わせをしたのですが
・・・明らかに答え丸写し・・・
嘘と決め付けた対応はいけないのかもしれないけど、余りにもあからさまなのにしぶとくしらばっくれるので、私もきっちり追求しました。
3年生ともなれば悪知恵もついてくるのでしょうが、悪いことは悪いと。

一つ小さな嘘をついたら大きな信用を失う。もしこの教材が難しすぎて負担なら辞めても全く構わない、丸写しするくらいならやらなくてよい、学校の勉強をしっかりすればよいのだからと話しました。

息子も分かってくれたかな、、、娘も同じころに同じようなことがありました。
その時も厳しく叱って、それからはそのようなことはありませんが、こういうことも成長の一つだし、これからますます増えるのでしょうね。覚悟しておかなければ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

気を取り直して、作ったもののご紹介です。
[
f0119244_22462474.jpg
CS ナチュラルコットンHOLIDAY カーキで「CS FLORAL」本の「台形スカート」を作りました。

f0119244_22465253.jpg

この生地、お友達も絶賛していましたが、本当に素敵な生地です。
先日行った「くるみの木」では伊藤まさこさんのワンピースになっていました。

目がつまってパリッとしてるけど、ちょっとシワっぽい感じもあります。
本当に仕立て映えする生地です。
シンプルなカーゴスカートに仕立てて正解でした。


お次は綺麗な色のリネンで。

こちらもCSさん、やさしいリネンのブルーです。
はっと目を引くような鮮やかなブルーがすごくきれいです。

f0119244_2247727.jpg


これも「FLORAL」本のものです。
ウエスト部分のひらひらがかわいいので、シンプルなTシャツをインにして着ています。
f0119244_22472239.jpg


最後は娘のもの。
最近ハンドメイドものはお気に召さない娘ですが、それでもちょっと好みに変化が。
チェックのひらひらスカートが欲しいというので、「雲母工房」さんのティアードガールズキュロットを作りました。



このようなパターン最近人気ですが、これはたっぷり目のキュロット部分に上のフリルスカートが
重なっていてギャザー寄せが1段で済むのと、サイドポケットが付けられるのが気に入りました。

娘もすごく気に入ってくれて生地違いで他にも欲しいと久々のリクエストでした。

f0119244_2247469.jpg


これを見ていた息子、「いいな~お姉ちゃんばっかり」と言ったら
「じゃあ、ママにオーダーしなよ。1週間くらいはかかるけどね、」となぜだか得意げな娘。
まあそう言われる限りは、ぼちぼちでも作ってあげようかな。
[PR]
暑い日が続いていましたが、今日は一日雨ふり。
気温も25度ほどで、過ごしやすいです。


先週半ば、娘が急に高熱を出し、自然学校の疲れかと思っていたら喉の痛み、手足にうっすら発疹が出て、手足口病とのこと。
結構流行っているみたいで、病院でも同じような症状の子を何人かみました。
娘は週末で治ったのですが、月曜日夕方に息子が高熱><
しっかりうつってしまいました。
息子のほうが発疹がひどく、食べたいのに喉が痛くて食べられないのは本当にかわいそうでした。
喉の発疹がよくなってきたら今度は足裏の発疹が痛くて歩きにくいとのことで、今日も学校お休みしてます。もうすっがり元気なのですが。
明日は登校出来るかなー



ひっさびさのニットソーイング。
初めて子供のパジャマを作りました。

子供が幼稚園くらいの時に買っていたニット生地。もう何年前?
その当時は1mもあったらTシャツとか作ってもたくさん残ってしまっていて。
もう柄的に子供っぽいので、パジャマにしてしまいました。

娘用
f0119244_16333488.jpg


CSさんのチャイルドボーダー?確かそんな名前だったと思います。

f0119244_16335271.jpg

この色で上下で着ると結構目がチカチカする感じなので、これまた久々にフロッキープリントなぞ
してみました。

コチラは息子用
f0119244_16372245.jpg


上はRRさんのスムース生地。下はCSさんのクジラくん。
色が合わないですが、残り生地ということで^^;

f0119244_16381063.jpg

息子に選ばせたフロッキーは自分の誕生日とイニシャルのもの。
偶然どちらもあってよかったね。


パターンはクライ・ムキさんの「ロックミシンで子供服」のパジャマより。
型紙トレースして、結構大きそうだと思ったのですが、かなりゆったりサイズ。
130センチで作りましたが、私でも着られそうな大きさです。
おかげで生地を使いきり、すっきりしました^^
[PR]
またまた自分服です。

気に入った布があって何を作るか決めていないときはとりあえず1.5mあればぎりぎりブラウスか
スカートが出来るかなと1.5m買うことが多いのですが、リバティなどはついつい小物作りにちょこっとずつ使ってしまって気づいたらあれ?1.3m?ぐらい??しか残ってない、、、なんてことが
多々あります。

実は前記事のEloiseもそれくらいしか残ってなくてギリギリで作ったのですが、今回のSleeping roseも1.2mほどしか残っていませんでした。

でもどうしてもスカートが作りたい!
生地幅いっぱいで使えるのは1m。前後スカートで分けると50㎝。
これではどうしてもスカートとしては短い。
ということで、中途半端に残った部分でヨークを取り、何とかひざ下丈のスカートが出来ました。

f0119244_22392182.jpg


パターンは「CHECK&STRIPE STANDARD」のローライズのスカートを元に、ヨーク部分を
2センチほど上に伸ばしました。

もちろんヨークの裏布までは足りないので、木いちごのリネンで。
f0119244_22414586.jpg


急きょひらめいて、これまた小物に使って中途半端に残っていたチュール生地を裏地のかわりに
使ってみました。
f0119244_22431270.jpg


適当にタックを寄せて。
ギャザーを寄せるのが面倒だったので、、、^^;

f0119244_2245488.jpg

せっかくのチュール、裏地の様に全く見えないのはつまらない。ほんの少しが見え隠れするように、スカート丈プラス5ミリくらいにしてみました。

透けるのも防いでくれてかわいさと一石二鳥です。



    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++

息子が見つけてきた立派なアオムシ。
サナギになって約10日、大きな黄アゲハになりました~
図鑑で調べてカラスアゲハだと思っていたのでびっくり。

f0119244_22513553.jpg


こんな経験は私も子供の時以来。

捕まえたばかりの時は観察かごの中を葉っぱも食べずにうろうろ動きまわり、いい位置を見つけてからは動かなくなって。
一日で茶色いサナギになって、本当に図鑑のように糸で体をくるっと固定していました。
サナギになってからはもちろんずーっと何の変化も無く、死んじゃったのかな。。。と。
本当にここからチョウが産まれるなんてまったく想像できませんでした。

羽化を見つけた子供たちも大喜び。アオムシは怖かったけど、頑張って一緒に観察して良かったな~と思いました。

記念撮影をして空に放しました^^
[PR]