<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先週木曜日にインフルエンザになった娘、日曜日には高熱を脱したのですが、なかなかすっきり下がりきらず、37.5~38.0度の間を行ったり来たり。
お腹は空くものの食べられないとのことで、熱は高くないのにしんどくてフラフラ。
今朝も熱が少しあったので、病院に行って点滴をしてもらいました。
それで急速に回復、元気も食欲も出てきました。
今は学級閉鎖の息子と遊んでいます。ホッ^^

火曜日のむすこの発症からかれこれまる1週間、ずっと家にいます。。。
時間があるので、パターンの整理をしていたらパタレさんのコンパクトブルゾン(旧)の型紙が
出てきました。130サイズなので早く作らなくては!(一度も作ってない)

何故か仕様書が見当たらず、くじけそうになりましたが、何とか適当に作ってみました。

f0119244_15211756.jpg


生地はCSフレンチパイルの杢グレーとボーダーを合わせました。
どちらも他のものを作った残りです。

f0119244_15223926.jpg

ポケットの形が変わっていてよく分からなかったのですが、パタレさんのHPのサンプルを見て
こんな感じかと、、、

f0119244_15234869.jpg

スタンドカラーにも出来ます。

f0119244_15241172.jpg

本当は前後見ごろをボーダーにしたかったけれど、生地が微妙に足らず背中だけボーダー^^;
裾のリブも足らず真ん中で継いでます。

やはりパタレさん、少し余裕をもった大きさなので130でもゆったり。
来シーズンも着られそうです。よかった!
フレンチパイルは本当に肌触りが良くて暖かそうです。

そしてまた布箱をごそごそして大きめのリバティのハギレを見つけたので、小さめのエコバッグを
作りました。

以前に撥水生地で作ったのは
大量買いしても大丈夫な大きさだったので、ご近所のスーパー用。

仕事帰りに駅前のスーパーではその日の夜ごはんに足りないものを少し買うだけなので
小さめのが欲しかったのです。
f0119244_15311198.jpg


生地はリバティのsnugです。
Polka Dropsさんの本を参考に作りました。

持ち手の付け根にサテンリボンを挟んで、クルクルと小さく丸めて結ぶととっても小さく持ち運べます。
f0119244_1534129.jpg


明日は2人揃って元気に登校してくれるといいな~
[PR]
インフルエンザA型の流行が終わったかと思ったら、B型が流行ってきました。
そして流行に乗り、しっかり罹ってしまいました。。。
息子が月曜日からのどが痛いと言いだし、夜中に発熱。38度くらいで元気だったので
普通の風邪かと思いましたが、結果はB型。そんなに高熱じゃない人も多いとか。
効くと評判のイナビル吸入しても熱は下がらず、ずーっと38度ちょっとで食欲もあり元気でした。
そんなにしんどそうでなく、普通に遊んだりしているので、私もしっかり隔離していなかったのがいけなかったのか、しっかり娘にうつってしまいました。
息子が熱が下がり始めた木曜日に娘が発熱。熱はどんどん上がり、あっという間に40度近くに。
金曜、土曜とまるまる3日間、40度前後の熱で、さすがに心配しました。
昨日の夜にようやく38度を切り、今朝は37度5分ほどに。なんとか快方に向かっています。
ようやくホッと出来ましたが、せっかく治った息子のクラスは学級閉鎖で火曜日まで自宅待機(涙)
皆様もお気を付け下さいね。


私も軟禁状態で時間があったので、ちょこちょこと小さなものを作っていました。

まずはまたまたコーティング生地です。
ペットボトルカバーの残りで、保冷バッグを作りました。

f0119244_1139091.jpg


内側は保冷シートを使い、口はファスナーなのでしっかり保冷できそうです。

f0119244_11395366.jpg


つやなしのコーティング生地は本当に縫いやすくて、シリコン押さえも必要ありませんでした。
この柄なら家族みんなで使えそうです。

そして、息子の給食袋を新調しました。
f0119244_11422639.jpg

1年生になるときに作ってあげた給食袋、3年生に上がるころには角がすれて破れてきたから早く作ってと言われていたのに、今になってしまいました。
それにしても5年生の娘の給食袋は今でも全然破れてなんかいないのに、なんで息子は2年くらいで
あんなに破れるのか。。。

娘のバトンチームののママたちから1年間の衣装係りお疲れさまということで、御影高杉の「マンジェ」をいただきました。
f0119244_1147292.jpg

口に入れるとしゅわーっと溶けるメレンゲ、甘酸っぱさが口に広がっておいしかったです♪
[PR]